転職エージェントは総合型と特化型で違いがある!それぞれの特徴を知っておこう

公開日:2022/07/15  


転職エージェントには、大きく分けて総合型と特化型の2種類あることをご存知ですか?これから転職活動を行う方や転職活動を始めたばかりの方は、どちらのタイプのエージェントを利用するべきか悩むことが多いでしょう。そこで今回は、総合型と特化型それぞれの特徴や、メリット・デメリットをご紹介します。

総合型転職エージェントのメリット・デメリット

総合型エージェントとは、業界や業種を限定しない幅広い求人情報を扱うエージェントのことをいいます。ここでは、総合型のメリット・デメリットをご紹介します。

メリット1
求人案件数が多い

総合型では幅広いジャンルの求人を扱っているため、特化型よりも求人案件数が多いことが利点です。転職を成功させるには、業界や職種の選択肢を広げることが重要です。比較検討できる求人の選択肢が増えるので、さまざまなジャンルの企業を探すことができ、転職成功率を上げられるでしょう。

メリット2
サポート体制が充実している

総合転職エージェントの多くは、大手企業です。転職活動のノウハウを熟知したキャリアアドバイザーが多く在籍しているため、書類選考や面接対策などのサポートが手厚いです。また、個人情報への取り扱いもしっかりしているので、安心してエージェントを利用できます。

メリット3
未経験の業界へキャリアチェンジができる

総合型は業界や業種が絞られていないため、自分でも気づいていない選択肢をキャリアアドバイザーから提示してもらえる可能性があります。未経験でもさまざまな企業に応募する機会があることは、大きなメリットだといえます。

デメリット1
専門性が低い

特化型と比べて、総合型は特定の業界や分野に精通したキャリアアドバイザーが少ない傾向にあります。そのため、希望する業界や職種についてあまり理解していない担当者が専任の場合、転職活動がスムーズに進まない可能性があるでしょう。

デメリット2
求人案件の提供が機械的

総合型は特化型と比較して利用者が多いため、きめ細やかな対応に欠ける場合があります。また、密なコミュニケーションができないあまり、求職者に対する求人の提案が一方的になってしまうこともあります。カウンセリングの充実度が低いと、自分の納得する転職活動や成果に繋がりにくい可能性があります。

特化型転職エージェントのメリット・デメリット

特化型転職エージェントとは「IT転職」「第二新卒」といった特定の業界や分野に特化した求人を扱うエージェントです。

ここでは、特化型のメリット・デメリットを紹介します。

メリット1
希望条件に合う企業を見つけやすい

特化化型転職エージェントでは業界や分野が絞られているため、総合型よりも細かい希望条件を提示できます。希望条件の詳細を伝えられることで、より自分の条件に合う企業を見つけられる可能性が高いです。

メリット2
専門性が高い

医療やITなど、特定の分野に詳しいキャリアアドバイザーが専任です。業界の動向や求められる人材を把握しているので、総合型よりも細かい面接対策や選考対策が可能です。

メリット3
キャリアアドバイザーとの信頼関係が構築される

特化型のキャリアアドバイザーは専門知識が豊富です。総合型よりもカウンセリングの内容が多岐にわたるので、親身に相談に乗ってもらえるでしょう。また、キャリアアドバイザーの多くは転職経験者のため、求職者の不安により深く寄り添ってもらえることで信頼性も高まります。

デメリット1
求人掲載数が少ない

特化型は特定の業界・業種の求人を扱っているため、総合型に比べ求人案件数が少ないことがデメリットです。また、特化型エージェントの多くは、中小企業やスタートアップ企業です。大手企業が運営する総合型と比較すると、求人情報が少なく自分の希望条件に合う求人を見つけられない場合があるでしょう。

デメリット2
希望する企業を調整される

業界や職種が限られるあまり、紹介される求人が偏る場合があります。また第二新卒などの場合は、求職者の学歴や社歴、保有資格などから、勝手に応募企業を絞り込まれてしまう可能性もまれにあります。

総合型と特化型どちらの利用がおすすめ?

それでは、総合型と特化型のどちらのタイプを利用するべきなのでしょうか?ここでは、総合型がおすすめの方と特化型がおすすめの方の特徴をそれぞれ紹介します。

総合型転職エージェントがおすすめの方

希望業界や職種が明確に定まっておらず、多くの企業からの求人情報を収集したい方は、総合型がおすすめです。企業の比較検討がしやすく転職先の選択肢を広げられるため、転職成功率をあげられるでしょう。

また、信頼できる企業の求人がほしい方も、総合型がおすすめです。総合型転職エージェントは、大手企業が運営していることが多いです。過去に十分な実績やノウハウを持っている転職エージェントが多いため、質の低い求人情報を提供されることも少なく、安心して利用できるでしょう。

■特化型転職エージェントがおすすめの方

志望業界や希望職種がすでに決まっていて、選考対策や面接対策に力を入れたい方は、特化型転職エージェントがおすすめです。業界に精通したキャリアアドバイザーが詳細な情報を提供してくれるので、周りの転職希望者よりも差をつけることが可能です。

また、第二新卒などのはじめての転職活動に不安を感じている方も、特化型がおすすめです。キャリアアドバイザーの多くは、短期離職を経験しているため、第二新卒と同じ目線で真摯にサポートをしてくれます。信頼できるキャリアアドバイザーの存在は、転職活動を行ううえで非常に心強い味方だといえるでしょう。

 

今回は、総合型転職エージェントと特化型転職エージェントの特徴や、メリット・デメリットなどをご紹介しました。総合型は、自分の強みや活かせるスキルを把握していない場合や選択肢を広げて転職活動を行いたい方向けです。求人数が多いので、さまざまな企業の求人情報を比較したいときに有利です。

一方で特化型は、志望業界や職種が決まっている方、第二新卒などのはじめての転職活動に不安を感じている方向けです。業界や分野に特化した選考対策や丁寧なサポートが期待できます。転職活動を成功させるには、自分と相性のよいエージェントを見つける必要があります。それぞれの特徴を理解して転職活動に臨めば、納得のいく転職が可能でしょう。どちらのタイプの転職エージェントを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

転職エージェントとは、専任のキャリアアドバイザーが希望条件に合う企業を紹介するサービスです。しかし、転職エージェントの存在は知っていても、効果的な利用方法や自分に合うエージェントの選び方がわ

続きを読む

転職活動には、主に転職サイトもしくは転職エージェントを利用するなどの方法があります。しかし、転職活動をはじめて行う方は「どちらを利用するべきかわからない」と悩んでしまいがちです。そこで今回は

続きを読む

転職エージェントには、大きく分けて総合型と特化型の2種類あることをご存知ですか?これから転職活動を行う方や転職活動を始めたばかりの方は、どちらのタイプのエージェントを利用するべきか悩むことが

続きを読む

厳しい書類選考を通過すると、面接ステップに進みます。新卒採用とは違い中途採用では、選考ポイントや質問内容が違います。「しっかり自分をアピールできなのに不合格だった」「面接官がまったく乗り気で

続きを読む

転職活動を始めるとき「まずは転職エージェントに登録してみよう!」と考える方は多いでしょう。ただ、転職エージェントにはさまざまなメリットがある一方で、理解しておくべきデメリットがあるのも事実で

続きを読む

名大社転職エージェント(株式会社名大社) 住所:名古屋市中区栄 2-3-1 名古屋広小路ビルヂング 16 階 TEL:052-220-5227  自分に適した転職先を転職サイトで探すのは難し

続きを読む

保育士バンク!(株式会社ネクストビート) 住所:東京都渋谷区恵比寿四丁目9番10号 TEL:0120-071-639 保育士になるには子どもが好きであることはもちろん、責任感や体力も求められ

続きを読む

転職エージェントは求職者の強い味方ですが、希望業種や自身の性格、現在の状況などさまざまな面を考慮して、「自分には転職エージェントの利用が向いているかどうか」を検討する必要があります。今回は、

続きを読む

転職を検討中の皆さん、ご自身に最適な転職エージェントの探し方はご存知でしょうか。転職エージェント選びは、転職を成功させるために非常に重要なものです。今回は、転職エージェントの種類と、最適なエ

続きを読む

ムービン(株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア) 住所:東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F TEL:03-6550-9743 コンサルタントとは、企業の課題や問題点

続きを読む